『Omiai』29日目です。

ゴールデンウィークにご飯を食べに行った美女と二度目のデートでした。

PAK85_shimaduuewomiageru20140823_TP_V1

正直行ってしんどかった。

夜予定が合ったので帰らなければならなかったことが、押し倒すどころか手も繋げないのがしんどかった。

ご飯食べてちょっとお酒飲んで、夜景が見えるスポットに。

薄暗くて良い感じで、多分手を握るどころか唇を奪うことも出来たと思われるのですが、その後帰らなければならないから自制しました。

下手に中途半端に手を出すよりは、むしろ紳士に。

焦らして向こうの気持ちが高ぶるのを狙う戦略です。

いや、ただのチキンなだけかも知れないですけどね(笑)

ただし、感触は悪くない。

悪くないっていうか多分イケる。

というわけで次のデートでは、決めてしまおうかと。

ここでやらなきゃいつやるんだと。

気合い入れます。

二度もデートしたのはこの日の娘が始めてだったんだけど、ぶっちゃけ今まで会ってきた女性で一番カワイイわ。

性格も良いし、なんかもう付き合いたい(笑)

次のデートが待ちきれないですが、それでもOmiaiで他の美女とマッチングしている俺って何なんだろうと思います。。

しかも本命は別にいるっていう。

まあ仕方ない。

本命は彼氏持ちだし、諦めるつもりは無いけど俺も女性経験を積まないと勝負にならないしな。

一人の女性を追い続けると固執してしまって良くないとは、色々な恋愛本にかかれておりますが、マニュアル人間の私、これで良いのかなと思いつつも複数の女性を追いかけております。

それが可能な恋活アプリOmiai、もう出会いがないとは言わせないぜ。

button_001