Omiaiで500人くらいとマッチングしましたけど、サクラっていたのかな?運営会社のネットマーケティングさんに訪問させて頂いたこともあり、サクラを雇うはずがないという気がしているのですが。出会い系サイトでも、大手になればなるほどサクラは減りますし、恋活アプリ最大手のOmiaiがサクラを使うメリットはまるでないと思います。

ではなぜサクラが話題になるかというと、中には悪質業者が紛れているから。サクラと悪質業者の違いが分からない人が、サクラ、サクラと騒いでいるのではと推察されます。悪質業者とは、ネットワークビジネスに誘ってきたり、得体の知れない出会い系サイトに誘導してきたりする人。

Omiaiのセキュリティ対策は強固なので、僕は悪質業者と絡んだ事はありません。恐らく500人以上とやり取りしてきましたけど、あなたがそれ以上の数のやり取りをするつもりならともかく、そうでない場合は業者と関わる可能性もかなり低いでしょう。

ただし、女性をカモにした業者もいるようなので、あまりにイケメンすぎるお相手にはお気をつけ下さい。詳しいことは分かりませんが、『ミツヒロ』という男性と『ミツル』という男性はブラックリストのようなので、会社経営者とか言う甘い言葉に釣られないように気をつけましょう。

マッチブックは業者がいました…

Omiai以外にはマッチブックという恋活アプリを使っていたことがあるのですが、結構な数の業者がいました。”リゾートライフアドバイザー”とか言う聞きなれない仕事をしているという女性が、何人もいたのです。20代の美女で経営者。世の中そんなに甘くないですし、旅行系のネットワークビジネスへの勧誘だと思うんですよね。

個人事業主として言わせてもらいますけど、そんな簡単なビジネスとか世の中に無いし、バカにすんなって思いますけどね。お前のプロフィール画像にワクワクした俺のトキメキを返せと。Omiaiではそのような女性はいませんし、もしかしたら”リゾートライフアドバイザー”という単語そのものが禁止ワードになっているかも知れません。

セキュリティ面でも、出会える女性の質でも、もっと言えば女性の活発さや恋活への真剣度でも、Omiaiは唯一無二の存在だと思う今日この頃です。

button_001