晴れて女性とマッチングしたらそこでメールのやり取りが始まります。

何万人、何十万人もの中からマッチングできたお相手、さぞやメールも盛り上がると思いきや、対応も間違うと全く返信が来なかったりすることも珍しくありません。

そこで、ファーストメールのコツを3つに絞って紹介します。

①重くなり過ぎないように気をつける

mail_m
女性にモテるのは余裕がある男

逆に余裕が無い、重い男は女性にとって負担になってしまいます。

マッチングできたということは、お相手の女性は少なからずあなたに興味を持っているはずですけど、だからと言っていきなり重いメールを送ってはいけません。

分量、内容ともにとにかく『軽く』を心がけることが重要。

僕の場合は5行以内に収めるように意識していますが、あまりにも短すぎるそっけないメールにもそれはそれで問題ありますからね。

ただ、マッチングできた嬉しさから、重いメールを送ってしまう男性が多いのも事実。

『真剣に交際したいと思っています!』

とか

『結婚を前提にお付き合いしたいです!』

とか、会ってもいないのに間違っても送ってはいけません。

長すぎず、重くないメールを心がけましょう。

『メールから仲良くなれたら嬉しいので、お時間のある時にお気軽にご返信下さ~い(^^)』

くらいの軽い感じのメールが良いですよ。

②感謝の言葉と軽い自己紹介

意外と多いんですよね、いきなり本文から入ってしまうケース。

婚活パーティーとか合コンで知り合った相手ならともかく、相手は見ず知らず他人。

まずはマッチングできた事への感謝を告げて、軽く自己紹介しましょう。

いいねをもらって自分がありがとうを押して場合でも、自分からいいねを押した場合でも、どっちにせよ感謝の言葉は伝えるべき。

そして、イニシャル表記など匿名が多い『Omiai』だからこそ、自分からしっかりと名乗りましょう。

因みに僕の場合は、『Omiai』での登録名は平仮名にして、ファーストメールで感じで本名を伝えるようにしています。

マッチングできた相手にだけ漢字での名前を伝える事で、特別感を与える効果を狙っています。

効果があるのか分かりませんけど(笑)

③相手への好意を匂わせる

あからさまに好き好きオーラを出すのはNGですけど、相手への好意を匂わせるのは効果的です。

『趣味が合いそうだったのでいいね押しちゃいました!』

『めっちゃタイプだったので、速攻でマッチングさせて頂きました!』

みたいな感じで、あくまで軽く、です。

特に人気の会員さんの場合、毎日何十通ものメールが届くわけですが、全てに目を通して返信するのは現実的に難しいでしょう。

その中でも目に留まるように、その他大勢の画一的なメッセージとの差別化を図ります。

好意を匂わされて嫌な思いをする女性はいないと思いますし、最初からあなたの立ち位置を明確にする効果もあります。

要するに、異性としてお相手に興味があると、恋人として狙っていくという軽い宣言ですね。

いきなり好意を匂わせる事に抵抗がある方もいるかも知れません。

あなたの立ち位置を曖昧なままでメールを送ったほうが返信率が良いかも知れません。

ただ、あなたが欲しいのは恋人であって、メル友の女性ではありませんよね?

だったら尚更好意は匂わせた方が良いですし、もしそれで反応が悪いのなら、時間を無駄にしないで済んだと思うべき。

恋活アプリ『Omiai』ならいくらでも出会いの機会はあるので、あなたに好印象を持っていない相手とのメールなんて、時間の無駄だと知るべきです。

以上のようなポイントを意識してファーストメールを送るようにしましょう。

ただ、上記のポイントを抑えていても、女性からの返信が来ないことは当然あります。

そもそも女性は気まぐれな生き物ですし、あなたにいいねを押したのも、あなたとマッチングしてくれたのも、もしかしたらただの気分次第とか気まぐれとか、ひょっとしたらボタンの押し間違いかも知れません。

なので、あくまでも『軽く』。

返信があったらラッキーくらいのスタンスで臨むことが、精神的にも時間的にも、無駄なロスが少ないと思いますよ。

期待を持ちすぎず、返信が来なくても自分を責めず、とにかく行動あるのみです。